やったことだけ書く備忘録

【メモ】AWS-EC2 + Ubuntu Server 14.04LTS + Jenkins + Docker build環境

AWS-EC2 + Ubuntu Server 14.04LTS + Jenkins + Docker build環境



EC2インスタンスの立ち上げとかは省略。Ubuntu Serverだとデフォルトユーザがec2-userじゃなくubuntuなので注意。あとは一緒。



Jenkinsのインストール


公式を参考に。



wget -q -O - https://jenkins-ci.org/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -
sudo sh -c 'echo deb http://pkg.jenkins-ci.org/debian-stable binary/ > /etc/apt/sources.list.d/jenkins.list'
sudo apt-get update
sudo apt-get install jenkins

ref: https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Installing+Jenkins+on+Ubuntu



Dockerのインストール


Ubuntuではdocker.ioなのはなんでだろう



sudo apt-get install docker.io


Permissions


JenkinsのJob内でdockerコマンドを発行するとPermissionエラーになるのでグループに追加するのを忘れないように。



sudo gpasswd -a jenkins docker


usermod -Gとかすると死ぬので注意。 Jenkinsの再起動(GUIから)でdockerデーモンにアクセスできるようになる。
あとはJenkinsからECRとかにdocker pushすればDockerfileのビルド環境ができる。

« 前の記事 次の記事 »

0件のコメント

コメントを投稿する

 画像に表示されている文字を入力してください。